輪違屋糸里

久々の新選組のドラマ。
芹沢暗殺の際に居合わせたといわれている糸里、吉栄、お梅の三人の女性視点から描かれた内容でした。
お梅は有名ですが、糸里や吉栄の二人はそれほど多くの情報がなく、それこそ暗殺の際に居合わせていたぐらいの情報はないのだとか。
そのためほとんどフィクションの話なんですが、もしかしたら裏ではこんな出来事もあったのかなと思いながら見ていると面白かったですね。

新選組のドラマというと気になるのがドラマごとの描き方の違い。
普段は芹沢と一緒にいるため悪役イメージが強く描かれることが多い平山や平間が割と良い人に描かれていたのは結構新鮮でしたね。
平間の配役が温水というのもある意味驚きの配役でしたけど(w
平山のほうを演じていたのは山本太郎。
山本太郎といえば大河ドラマの新選組!では原田佐之助を演じており、その大河ドラマでは平山は原田に殺害されました。
そういったことを考えながら見てみるとなんだか面白かったです。
面白かったといえば山南と新見がそれぞれ「さんなん」「しんみ」と呼ばれていたこと。
これには新選組好きとしてはちょっとニヤっとしてしまいましたね。

ドラマの内容もなかなか良い内容だったと思います。
最後は少し切なかったけど。
実際の糸里と吉栄は芹沢暗殺の後どうなったかはわかりませんがドラマのように生き延びてくれていたら良いですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新選組

仕事帰り東急ハンズへ行ったらこんなものを発見。
新撰組ファンの自分としては非常にそそられてしまい衝動買いしてしまいました(^^;
結構見た目も良くてお気に入りです。
近いうちにダイソーかどこかでケースでも買ってこようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新選組!DVDボックス

ボーナスが出た勢いで昨日に続いて今度は大河ドラマ新選組!のDVDを購入。
非常に迷わされましたが最後はほぼ衝動的に(苦笑
値段は69000円。
ボーナスが出たとはいえ正直かなり痛い。
好きなドラマだっただけに後悔はしていませんがそれでも数ヵ月後にはしていそう・・・。
全49話もあるので一日一話ずつ楽しみながら懐かしみたいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新選組!!土方歳三最後の一日

「新選組!」放送終了から約一年。
待ちに待った続編、「土方歳三最後の一日」が放送されました。
ストーリーは函館での最後の戦いまでの一日を描いた話。
土方登場の第一声はやっぱり「待たせたな」!
まさにこちらの気持ちを代弁してくれたようなセリフでした。
やっぱりこの言葉がなければ始まらないという感じで(笑
話の全体的な流れは土方歳三、榎本武揚、大鳥圭介の最後の戦いに向けての気持ちの変化を描いていくような内容。
その中で数々の有名なシーンも描かれていました。
例えば土方が「酔うといけないから一杯だけ」と酒を勧めた場面。
あれは自分も結構好きなエピソードの一つだったりします。
勇が死んでからの土方は鬼の副長と呼ばれていたのが嘘のように丸くなっていくんですよね。
やはりそれは今まで多く死んでいった仲間たちの思いと勇の願いを受けてもう死なせたくないという気持ちが大きくなったのかもしれません。
そして市村鉄之助に遺髪などを託して逃がすシーンも有名な話。
土方はまだ若く未来もある市村は特に死なせたくないと言う想いで市村にそれらを託したわけですがこのあたりにも土方の優しさというものが見える場面だったと思います。
この二つの話は土方の変化が大きく見られて本当にいい話なんですよね・・。
そしてこの市村が持っていったものの中に例の有名な土方の写真もあったわけで。
それも市村が命がけで持ち帰ってくれたおかげですね。
そしてラストシーンの土方が撃たれて落馬する最後のシーン。
あの瞬間、土方はどんな事を考えたんでしょうか。
薩長に一矢報えなかった無念か、それとも「これで全てが終わる」という思いだったか・・・今となってはわからない事ですが。
土方の死を知り激しく悔しがる大鳥。
榎本も大鳥も本当に悔しい思いでしたでしょう。
必死に新政府軍に抵抗してきた戦いもこれで終わってしまうわけですし。
降伏後、釈放された榎本達が新政府側の役職についたことについては賛否両論が今でもありますが個人的な事としては彼らのしたことは間違ってはいなかったと思います。
変わり行く時代の中で少しでも自分達がしようとしてきたことを無駄にしないように変えていきたかったんじゃないのかと。
それだけじゃなく新しい国づくりには彼らのような人間が必要だったと思いますし。

これで本当にドラマ「新選組!」は終わったのかもしれませんね・・・。
最後の市村鉄之助が走り去るシーンは何となく希望が持てる、そんな感じでした。
待ちつづけただけあってあっという間の90分だった気がします。
個人的には要望がもう一つ。
ここまで来たら斉藤一の西南戦争の話なんかもやってくれたら嬉しいかなと(笑
恐らく今まで一度も映像化はされてないと思いますし。
でもやっぱり土方の一年間の戦いも見たい・・・。
機会があったらぜひお願いしますm(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)

新撰組!!特設サイト

久々にNHKの新選組の情報ページを見てみたら色々と最新情報が。
土方や榎本などの人物紹介紹介や三谷幸喜のコメントなどが追加されてました。
その他では「新選組!!特設サイト」なるものが出来てましたね。
どうやらブログで「新選組!!土方歳三最後の一日」情報を公開しているようで。
これを見る限り撮影も着々と進められているようで今からわくわくします。
これが始まる前に時間があったら1から全話見直したいですね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「新選組!! 土方歳三 最期の一日」放送日決定!

■[新選組!! 土方歳三 最期の一日] 放送日決定!
いよいよ放送日と詳細なストーリーが公開されました。
やはり既に流れていた情報どおり函館での最後の戦いの様子をメインに描かれるようですね。
撮影も順調との事で放送日が今から待ち遠しいです。
ちなみに放送日は地上波は06'1月3日(火)です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

新選組!! 土方歳三 最期の一日 続報

■[日刊スポーツ] 山本耕史、土方歳三セリフ10倍に
いよいよ撮影も始まっているようで今から楽しみの新撰組。
公式ページをみると配役も紹介されておりより待ち遠しさを感じます。
大鳥圭介や榎本武揚、相馬主計に市村鉄之助などの名前を見ると妙にわくわくするのは自分だけですかね・・(苦笑
気になったのは榎本武揚の配役が草なぎ剛じゃなくなっていたのがちょっと残念ですけど・・・。
折角だから今回も演じてもらいたかったかなと思ったんですけど。
ストーリーは勇の処刑後の話を追っていくというよりは五稜郭をメインとした話のようですね。
最後はやっぱり市村が歳三の遺髪を届けるところで終わるんでしょうかね?
正月が待ちどおしです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

武III

ビックカメラに寄ったら武IIIが再販されてました。
武IIIといえば全部新撰組隊士の刀だったシリーズ。
再販記念に一つ買ったら土方の兼定が。
このシリーズ、小さい割に本当に丁寧に作られてるので気に入ってます。
後もっていないのは勇の虎鉄と斎藤の国重なので全部制覇したいところ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「新選組!」来年1月続編放送

■[Yahoo!ニュース] 「新選組!」来年1月続編放送
ドラマの新撰組は局長・行動勇が処刑されたシーンで終りでしたので自分も強く続編を望んでましたが本当に実現するとは(笑
単発ドラマという事ですがその後の新撰組の話として土方歳三の中心に五稜郭までの話をやる予定だそうです。
放送は来年1月と相当先ですが今から非常に楽しみ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

近藤勇の首塚が残る法蔵寺で法要

■[Yahoo!ニュース] 新選組の近藤勇の首塚が残る法蔵寺で法要
二週間ほど前の記事ですが以前紹介した岡崎の法蔵寺での法要の様子。
やはり昨年の大河ドラマの影響で例年の三倍もの人がおとづれたそうで。
当日は平日でいけないので変わりにGW中にでも行こうかと思ってましたが色々予定が重なって結局行けませんでした。
同じ新撰組ファンの知り合いが行きたがってるようなのでその内土曜日の休みにでもまた行ってこようかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)