オイル交換

車のオイル交換へ。
土日しかほとんど乗らないためあまり走ってはいないんですが、買ってからちょうど一年ほどたつため給油のついでにやってきました。
洗車もついでにしてもらい車自体もピカピカに。
やっぱりきれいになると気持ちが良いもの。
後数年は乗り換えることはしない予定なのでまだまだがんばってもらいたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/04 ブログ

ブログを作ったのでこちらは消そうと思いましたが勿体無いのでとりあえず残しておきます。
なにか利用できたらいいですが今のところ何にも浮かんできませんが(爆
もしかしたらさり気無くこちらも書いてたりするかもしれないので時々見てやってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/02 新撰組

今週は永倉の反乱のお話。
ついに平畠に死亡フラグが・・・(泣
この話は史実でもあった話でしたが今回もうまく描かれていたと思います。
特に史実でもかわいそうな感じだった葛山武八郎が平畠というある意味ではまり役がやっているせいかより悲壮感を
感じます・・・。
来週いよいよ平畠のラストですが最後に見せ場があったら嬉しいですが(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/01 アジアカップ

現在中国で行われているサッカーのアジアカップ。
毎試合の日本代表へのブーイングが非常に問題になってます。
31日に行われたヨルダン戦後も日本人サポーターが物を投げつけられるなどの嫌がらせも受けたそうです。
中国の重慶と言えばご存知の方も多いように過去の歴史的にも非常に反日感情の強い地。
その上、この前の尖閣諸島問題も合さり爆発する反日感情。
そのため、その”敵”である日本人が重慶という地でサッカーをするからなのか当然のように起こりつづける中国人サポーター
からのブーイング・・・。

日本人が戦時中に行った事は確かに反省すべき過去であり忘れてはいけないことだと思います。
加害者側が忘れてしまう事があっても被害者側はずっと許せない気持ちが残るのもわかります。
しかし、それは何も日本だけではなく中国にもいえるはず。
もっと言えば世界中どこの国でも、個人個人の中でも反省すべき事は必ずあるはず。
そしてその過去の過ちを互いに反省するからこそよりいい形、よりいい関係になれるものだと思っています。
それをやはり一方的にぶつけるのはおかしいし悲しい。
特にサッカーなどスポーツという場において政治的問題を持ち込むのはフェアじゃない。
ましてや応援に来ている留学生やサポーターに嫌がらせをするなんてもってのほかです。
言いたい事があるんだったら弱い人間を叩かずちゃんとした場で言えばいい。
憎しみや怒り、悲しみと言った感情は誰にだってある事。
しかしその感情をぶつけるだけなら何の解決にもならないし本当の意味でも気持ちがすっきりしないと思います。

報復からは何も生まれないはず。
もし逆の立場になったとき、日本人には決して同じことをしないで欲しい。
だからこそ中国と友好的になれるように、手を取り合ったり互いに笑いあったりと暖かく迎えられるよう努力して欲しい
と願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/07/28 暑すぎ

てゆうか暑すぎ。
気温36度とか言ってたけど絶対そんな程度じゃないし。
外歩いてるとアスファルトから凄まじい熱を感じるから実際40度ぐらいは行ってそうだし・・・。
そんな名古屋では今年一番の暑さの中、学校で受けるテストはコレで最後かもしれない期末テストを受けてきました。
最後かもしれないので真面目に受けるべきだったんですがやたらと暑いせいか、この教科を落としても単位が足りてるせいか
全くやる気が出ない有様。
ほんと駄目人間(爆

テストが終わった後はガンコレVol8の発売日だったのでクソ暑い中ビックカメラへ。
案の定安く売っていたので今回も1BOX買って暑いからさっさと帰宅。
家に帰って早速開けてみると残念ながら期待してたZガンダムは入っておりませんでした。
その代わり残念ながらゴッグやアッガイなどのあっち系は全部揃いました。
まあMarkIIや百式が出たから良かったかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/07/27 名古屋!

なんか面白いのは無いかと探し回っていたらいつも見ているデイリーポータルZで名古屋特集を発見。

名古屋コネタ対決前編後編

内容はやっぱり名古屋人ならわかるようなネタが多くて面白かった。

まず目についたのが「名古屋のスーパーでは赤出汁がいっぱい」というコネタ。
名古屋では当たり前にいっぱい並んでいるので何にも疑問に思ったことはありませんでしたが東京ではこんなに並んでる
のはほとんど無いようで。
(でも自分は白だしの方が好きだったり・・・)

笑ったのが喫茶店の数。
栄には喫茶店が多いのはうすうす感じてましたが1キロ四方にカフェ・ド・クリエだけで17件は気づきませんでした(笑
しかも隣り合わせ、向かい合わせ、角曲がったらまたカフェ・ド・クリエ。
今度行ったら確認してみよう(笑

この信号は名古屋の人なら誰でも知ってる何がしたいのかわからない信号ですね。
信号マニア(?)の間でも有名な信号らしいです。
昔聞いた話だと当時あの信号を作った会社が斬新かつ利便性のある信号を作ろうとあの歩行者信号と自動車用信号をコラボ
レートさせたようですが予想に反してその利便性は非常に悪く歩行者は見上げなければいけないため首が痛い上よく見えない
という非常に残念な信号になってしまったとか。
ただ一ついいところをあげればそのおかげで有名になったところですか(爆

最後のパン屋は行った事は無いですけど独特の雰囲気は感じてました。
食べれないほど堅いパン・・・凄く気になる(笑
今度友人でも連れて買いに行ってみよっかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/07/25 27時間テレビ

今年の27時間テレビは凄かったですね。
フジテレビとテレビ朝日のコラボレーションはほんと驚きました。
フジとテレ朝、どちらに変えても同じ番組やっているのはなんとも新鮮かつ、かつて無い事でビックリしっぱなしで(苦笑
見てるほうは本当に頼ましてもらいましたが裏ではやはり相当色々大変だったんでしょうけど。
なんせ今まで見たことも無いことでしたし。
またこういった違う局とのコラボレーションを見てみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/07/23 どたばた

卒研が2時には終り暇になったので友人に「遊ぼう」とメールを送ると別の友人と名駅の松坂屋で行われている、電車の忘れ物
市へ行くというとの事。
面白そうだったのでついていってみることに。
初めて忘れ物市というのに行きましたが思った以上にさまざまな忘れ物があって少し驚いたり。
定番の傘はもちろん、漫画やウォークマン、楽器やなぜかこけしなど本当にいろいろなものがありましたが中でも驚いた
のが手鏡。
手鏡だけなら珍しくも無いですが思いっきりプリクラなどが張ってありプライバシーの侵害になるんじゃないかと心配に
なりましたが(苦笑

一通り友人達と色々回った後久々に東急ハンズへ。
中で色々見てたら新撰組の「池田屋事件」をモチーフにしたフィギュアや新撰組隊士の刀の模型など面白そうなものを見つ
け思わず購入してみる。
家に帰り早速見てみるとどちらも結構綺麗に出来ており少し感動。
刀の方は遠目で見ると凄く綺麗に出来てました。
またはまりそうな予感です(汗


ぐっさん・・・もとい、永倉新八。
藤堂平助が額を割られ心配して振り返ってるところらしい。


沖田総司の愛刀、加州清光(誠の旗付き)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/07/21 ポップン11

ポップン11のサントラを購入。
初の3枚組ということでもしかしたらee'MALLの曲も入ってたりしないかと淡い期待も少しありましたがやっぱり収録
されてませんでしたね。残念。
3枚組だったのは単純に曲数が多くなって(特に家庭用オリジナル曲の多さには驚き)3枚に分けたようで。
でもうすうすそんな事だろうというのはわかってもいましたけど(苦笑
内容は意外とポップン11の曲は覚えてなかったのが印象。
あんまりやって無くほとんどせいぜい1回ずつしかやれてないので仕方ないんですが。
それでもロングが聞きたかった「僕の飛行機」や「frost」があったのは良かったです。
家庭用の方では「蝶になれ」も嬉しかったですけど「Angel Fish」が一番好きだったのでこの曲もロングも聞きたかったですね。
ポップン11の曲も改めて知れたのでテストが終わった辺りにやってこようかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/07/18 大須

知り合いと約半年振りに大須へ。
暑い中長距離を歩いたので大須についた時点で既にヘトヘトでしたが。
それにしても暑いのに人の数はかなり多かったですね。
もう夏休みだからなのかもしれませんけど。
久々に一通りまわってみて持ってないガンコレを探してみたり新しいPCやコンポを見てみたりと結構収穫はあったかなと。

今週の新撰組はついに池田屋事件。
一番の見せ場だけにかなり気合が入ったつくりになっていて非常に良かったと思います。
内容自体も割と史実に近いようにしてましたし(ちゃんと4人で突入してたり階段が普通の階段だったり)
ちゃんと平畠の見せ場も少しながらあったのも良かったです(w
でも、桂小五郎が池田屋から一旦戻った理由が捨助だったっていうのは止めて欲しかったかも・・・。
個人的には実在しない人物をストーリーに入れても面白ければ良いと思っていますけど必要以上に史実に食い込んでくると
変な感じになっちゃうので止めて欲しかったですね。
とはいえ中村獅童のあの演技は凄く好きですけど(w
来週は蛤御門の変。
真木和泉とか久坂玄瑞が死ぬ話ですね。
来週も楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧